CBDとは

カンナビジオール(略称CBD)は、麻に含まれる、少なくとも113あるカンナビノイドのひとつで、非精神活性化合物です。
主に日本で違法なのはTHC(テトロヒドロカンナビノール)で、これは非常に精神作用性があり法律で禁止されている成分です。

CBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)は、共に大麻に含まれる成分です。
両者の分子式は全く同じですが、構造式が異なるため、全く別の作用をします。

日本では麻由来の製品に対して不安を抱く人も多いと思われますが、麻の茎、種から作られた製品は日本において違法性はなく、安心してご利用になれます。
CANNAPRESSO CBD製品は原材料や成分など第三者機関で厳しく検査された麻の茎から抽出した高純度CBDを使用しており、安心、安全にご利用いただけます。

CANNAPRESSO CBDの安全性

当店が扱うCANNAPRESSO社のCBD製品は輸入時に日本の税関で厳格な成分検査を受け、茎や種から抽出している証明書など必要書類をすべて提出し正式に輸入許可をいただいた製品のみを取り扱っています。

CANNAPRESSO社のCBD製品は第三者機関の試験により、日本では禁止されているTHCは一切含まれずCBDのみ含まれている事が証明されています。詳細は下記のPDFファイルをご参照ください。

CBDオイル分析表(10ml/10mg 分析表[PDFファイル]

また、ニコチン、ホルムアルデヒド(発ガン性物質)を含んでいない証明書を日本最大の食品分析機関である日本食品分析センターからいただいています。詳細は下記のPDFファイルをご参照ください。

ニコチン分析試験成績書[PDFファイル]
ホルムアルデヒド(発がん性物質)分析試験成績書[PDFファイル]

商品の安全性

CGMP(医薬品の製造と品質管理に関する国際基準)に準拠しており、当社の製品の成分は、汚染物質、溶剤、農薬、防カビ剤、アルコール、除草剤、化学肥料など有害物質は使用していません。また、カンナビノイドの効力と純度が保証されています。

使用上のご注意

・オイルやEリキッドはキャップをしたままよく振ってからCBDオイルをご使用ください。

・フレーバーに天然成分が配合されているため変色することがありますが、品質には問題はありません。

・CBDオイルはあくびや眠気に襲われる場合がありますので、運転前や運転中のご使用は避けてください。

・妊娠中または授乳中の方はCBDオイルを使用をお控えください。

・病状がある場合や医薬品を服用する場合は、使用前に医師に相談してください。

・子どもの手の届かないところにCBDオイルを保管してください。

・CBD製品は治療、治癒または任意の病気の予防を目的としたものではありません。

よくあるご質問

CBDとは安全なものなのでしょうか?

日本でもCBDオイルは、サプリメント(健康補助食品および健康食品)として、安心・安全に摂取することが可能となっています。

副作用などないのでしょうか?

CBDは健康サプリメントなどで、クリアな健康生活をサポートする成分として世界で愛用されています。 近年、世界保健機構(WHO)がCBD成分の有用性について言及していることからも安全性が高いことが強調されています。

この商品を買っても問題ないのでしょうか?

弊社販売商品は日本輸入の際に税関で成分検査を受けて、正式輸入に求めらる書類(製造工程表など十数枚の書類)を提出して輸入許可を頂き、販売しております。
日本では麻に関して法律で明確に規定されており、茎と種子については合法となっています。よって七味唐辛子にも麻の実が入っています。

CANNAPRESSOのCBDは成熟した茎から抽出した100%安全なリキッドです。 日本で禁止されているTHC成分が含まれていませんので、ご購入も所持もご使用も全く問題ありません。ご安心してご利用になれます。

なぜそんなにCBDリキッドは高価なのですか?

純度の高いCBDを抽出するためには多量の麻の茎が必要で、それらを得るための栽培期間が数ヶ月かかってしまいます。また、生産過程において純度を保てるように精密な試験とテストを繰り返し行い、安全で純度の高いCBDを抽出しますので、どうしてもコストレベルが高くなってしまうからです。