CBDクリスタルを活用する

CBD製品の中でも濃度が高いものがCBDクリスタル。

 

濃度が高いのは、CBDクリスタルはCBDそのものを抽出したものなので、当然ではありますが、濃度は99パーセント以上。

 

CBDクリスタルは、無味無臭のパウダー状のタイプなので、様々な用途に活用できます。

 

そのまま舌下に置いて吸収したり、食事と一緒に摂ったり、クリスタルからCBDオイルを作ることもできたりと、CBDそのものなので様々な用途に利用できます。

慣れていない方は、CBDオイルやヴェイパーなどの利用をおすすめしますが、よりCBD感を強く感じたい方や応用したい方にはおすすめです。

 

特にCBD感を強く味わいたい場合は、やはりCBDクリスタルを専用のヴェポライザーで吸引する方法になります。

ただ、吸引に慣れていなかったり、初めての方にはどんな反応が出るか分からないので、まずはCBDオイルから試していただくのがよいかと思います。

 

CBDクリスタルのヴェポライザーは、かなり強い刺激が来ますので、吸引には慣れが必要です。少しづつ、試して心身の反応をみながら使ってみる事をおすすめします。